完治までの期間は?

MENU

じつは、ヒアルロン酸はNG! 

MSM+グルコサミ

※米国整形外科学会が、「変形性膝関節症治療」において、ヒアルロン酸の有効性を否定しており、サプリなら「グルコサミン」配合のサプリをおすすめします。

完治までの期間は?

五十肩が完治するまでにどれくらいの期間がかかるのか?
痛みはどれくらい続くの?
といった疑問にここで答えていきます。

 

 

完治の状態

まず、五十肩が完治しているといえる状態は、

 

・肩がもとのように完全に動かせること
・日常生活を不便や苦痛なく送れること

 

以上の2点を満たしているときですね。
この状態まで回復するには、長くて2年くらいかかるケースもありますが、
適切な処置を行えば早ければ半年でも完治できます。

 

pic23.jpg

 

 

個人差はありますが、強い痛みの方は長くても、
1~3か月くらいで治まってきます。

 

 

五十肩を長引かせる原因

痛みの方はしばらく安静にしていれば自然に治まってきますが、
問題なのは肩の可動域制限が長期間続きやすいことです。

 

この動かしにくさの程度が強ければ強いほど、
完治までの期間が長期化しやすい傾向があるんです。

 

五十肩を長引かせないポイントは、
慢性期から回復期にかけて、肩の拘縮(縮んで麻痺する)を防ぐことです。

 

そのためには、肩が動かせるようになってきたときから、
体操トレーニングで意識的に肩をほぐすのが大切です。