ひどい肩こりを解消するには?

MENU

じつは、ヒアルロン酸はNG! 

MSM+グルコサミ

※米国整形外科学会が、「変形性膝関節症治療」において、ヒアルロン酸の有効性を否定しており、サプリなら「グルコサミン」配合のサプリをおすすめします。

ひどい肩こりを解消するには?

ひどい肩こりを持っていると、五十肩の治りも悪くなってしまいます。
肩こりを解消するにはどうすればいいのか、そのポイントを紹介します。

 

 

肩こりの3大要因とは?

まずは、肩こりを根本的に解消するために、
その3大要因を確認しておきましょう。

 

・姿勢の悪さ
・運動不足による筋肉の衰え
・ストレスのたまりやすい環境

 

pic17.jpg

 

 

肩こりの原因は筋肉疲労、五十肩の原因は炎症という違いはありますが、
その大元の原因となる行動・習慣は共通しています。(猫背や無理な動きなど)
原因になっている行動・習慣を取り除けば、肩こりは自然と治ります。

 

肩こりの原因にもなる姿勢や運動不足は、当サイトで紹介している
ストレッチやトレーニングでも、自然に解消できます

 

 

肩こり解消のチェックポイント

肩こりになりやすい生活習慣を、
以下にチェックポイントとしてまとめてみました。
あてはまるところがないかどうか、確認してみましょう。

 

 

姿勢について

・胡坐をかいたり、足を組む癖がある
・パソコンやテレビへの目線が高い、あるいは低すぎる
・受話器や携帯を肩で挟んで通話することが多い
・締め付けの強い服やハイヒールでいることが多い
・料理などの作業をするときの台が低すぎる
・乗り物に長時間乗っている

 

【姿勢改善の解決策】

 

 

運動について

・休みの日でもほとんど外出したり運動しない
・すぐ近くのところでも車に乗っていく
・階段よりもエスカレーターやエレベーターを使うことが多い
・スポーツの習慣が無い

 

【運動不足の解決策】

 

ストレスについて

・仕事や家庭、人間関係で問題を抱えている
・相談できる相手がいない
・完璧主義だったり心配性で心が疲れやすい
・なんでも悪い方に考えてしまう
・何もないときでも漠然とした不安感がある
・考え事などをしていて寝つきが悪い

 

【ストレス解消の解決策】

・憂鬱な時こそ人と積極的に話してみる
・他の人の言動に左右されず、期待しすぎない
・笑えることや楽しい気分になれることを探してみる
・夜は強い光や音を遠ざけ、体を温めてリラックス
・謙虚になり、感謝の気持ちを言葉に出してみる