冷えにも要注意!

MENU

じつは、ヒアルロン酸はNG! 

MSM+グルコサミ

※米国整形外科学会が、「変形性膝関節症治療」において、ヒアルロン酸の有効性を否定しており、サプリなら「グルコサミン」配合のサプリをおすすめします。

冷えにも要注意!

体が冷えたときに急に体を動かすと、
筋肉に痛みを感じたりしませんか?
冷えは、五十肩の痛みもさらに悪化させてしまいます。

 

 

冷えと関節・筋肉の痛み

体が冷えると、なぜ痛みが強くなってしまうのか。

 

まず、冷えによって筋肉が体温を逃がさないように縮もうとするので、
そうして硬くなった筋肉に血管が圧迫されます。
そして、血行不良を招いて血中のブドウ糖や酸素の流れが滞ります。

 

(ブドウ糖とは、酸素と結びついて燃焼されることで、
筋肉のエネルギーになる物質の事です。)

 

すると、ブドウ糖と酸素が結びつきにくくなり、
不完全燃焼を起こすことで、乳酸という老廃物に変わります。
この乳酸が筋肉の末梢神経を刺激して痛みを引き起こすんです。

 

 

冷え解消で痛みを軽くしよう!

乳酸を無くすには、冷えを治して血行を良くすることで、
老廃物を流し、再びブドウ糖の正常な代謝を機能させないといけません。

 

冷えを一時的に解消するなら温熱療法
体質から冷えを改善するなら、生姜の摂取をおすすめします。

 

pic8.jpg

 

生姜の効果は即効性と持続性も高く、30分もすれば芯から体が温まってきます。
生姜を使うなら、生ですりおろすよりも、
乾燥生姜を使ったほうが、断然効果が高くなります。