元凶は姿勢の悪さ

MENU

じつは、ヒアルロン酸はNG! 

MSM+グルコサミ

※米国整形外科学会が、「変形性膝関節症治療」において、ヒアルロン酸の有効性を否定しており、サプリなら「グルコサミン」配合のサプリをおすすめします。

元凶は姿勢の悪さ

姿勢が悪いだけで、筋肉や靭帯が変な方向に引っ張られて、
傷めたり、炎症を起こしやすくなります。
五十肩を引き起こす原因の大半は、実は姿勢の悪さなんです。

 

 

五十肩を発症しやすい姿勢とは?

五十肩

 

不良姿勢で代表的なものといえば、

・猫背(別名:スウェイバック)
・反り腰姿勢(お腹が前に、お尻が後ろに突き出ている状態)
・フラットバック(脊柱のS字カーブが無くまっすぐすぎる状態)

 

以上の3つがありますが、
このなかで五十肩を招きやすい姿勢は「猫背」です。

 

 

猫背とは具体的にどんな状態かというと、次の通りです。

・背中が逆Cのように丸まっている
・頭が前に突き出ている
・骨盤が後ろに傾いている
・ひざが少し曲がっている

 

 

正常な姿勢とは?

では、逆に正常な姿勢とはどんな状態なのかというと、次の2点です。

 

・重心線(重力のかかる中心ライン)が下記の部位を通っている
・正面から見て、耳・肩峰・腰骨・ひざの両方が水平ライン上にある

 

pic6.png

 

 

常にこの正しい姿勢を意識してキープするのは難しいので、
まずは五十肩の最大の原因である、猫背にならないように気を付けていきましょう。
猫背の治し方は、下記ページを参考にしてください。

 

関連ページ:「猫背を治す