五十肩の原因とは?

MENU

じつは、ヒアルロン酸はNG! 

MSM+グルコサミ

※米国整形外科学会が、「変形性膝関節症治療」において、ヒアルロン酸の有効性を否定しており、サプリなら「グルコサミン」配合のサプリをおすすめします。

五十肩の原因とは?

五十肩の原因は、筋肉の間違った使い方や姿勢にあります。

 

どんな姿勢が原因で、どのようにして痛みが発生するのか?

 

その仕組みを紹介します。

五十肩の原因とは?記事一覧

まずは、どこに痛みや炎症が起きているかを知るために、肩の構造を知っておきましょう。肩関節とその周辺は、以下のパーツで構成されています。筋肉4つの筋肉(カフ筋)で肩関節を支えています。肩関節肩甲骨と上腕骨をつなげている関節です。肩峰下滑液包(けんぽうかかつえきほう)肩関節の動きを滑らかにします。関節包肩への衝撃をクッションのように和らげます。腱筋肉と骨をくっつけている組織です。靭帯骨と骨をくっつけて...

姿勢が悪いだけで、筋肉や靭帯が変な方向に引っ張られて、傷めたり、炎症を起こしやすくなります。五十肩を引き起こす原因の大半は、実は姿勢の悪さなんです。五十肩を発症しやすい姿勢とは?不良姿勢で代表的なものといえば、・猫背(別名:スウェイバック)・反り腰姿勢(お腹が前に、お尻が後ろに突き出ている状態)・フラットバック(脊柱のS字カーブが無くまっすぐすぎる状態)以上の3つがありますが、このなかで五十肩を招...

筋肉と関節の炎症が五十肩の原因なら、日々の活動にも影響されているはず。「動かし過ぎが良くないから?それとも動かさないのが悪いから??」ここでは、そんな疑問を解決していきましょう。運動不足は関係ある?実は、運動不足と五十肩の因果関係は、はっきり分かっていません。炎症のきっかけは、他にも様々なものが考えられるからです。スポーツを全くしない人でも五十肩にならない人もいるし、その逆で毎日体をしっかり動かし...

体が冷えたときに急に体を動かすと、筋肉に痛みを感じたりしませんか?冷えは、五十肩の痛みもさらに悪化させてしまいます。冷えと関節・筋肉の痛み体が冷えると、なぜ痛みが強くなってしまうのか。まず、冷えによって筋肉が体温を逃がさないように縮もうとするので、そうして硬くなった筋肉に血管が圧迫されます。そして、血行不良を招いて血中のブドウ糖や酸素の流れが滞ります。(ブドウ糖とは、酸素と結びついて燃焼されること...